ナビゲーションスキップ
白樺湖の観光情報 池の平ホテルブログ

BCリーグとは......

  • 投稿日時:2016/04/15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!

今日は長野県にあるプロ野球チームのお話をしたいと思います。

みなさんが思い浮かべるプロ野球チームと言えば巨人阪神などセリーグ・パリーグの合計12球団を思い浮かべる方がほとんどかと思います。

だから、長野県にプロ野球チームと聞いてすぐに思い浮かぶ方はあまりいないでしょう。

なので知ってもらうために書いてしまいます。(長野県をより知ってもらうという意味ですよ……?)

 

その球団の名前は「信濃グランセローズ」といいます

長野県の旧国名「信濃」と県獣であるカモシカを意味する「セローズ」それに長野の雄大な自然を表す「グランド」を合わせチーム名になりました。

ちなみに球団のカラーはなのですが、これはファイティングスピリットと名産であるりんごをイメージしたからだそうです。

実は今年で創設10年という節目の年に当たるグランセローズですが、悲しいかな所属するBCリーグでは一度も優勝を経験していません……。

そんなチームを応援する為に長野県一番の球場である「長野オリンピックスタジアム」に遠征してきました。


オリスタ.JPG写真は試合中の様子ですが、この日は県内での開幕戦。

スタンドを見るとあまり観客が多くないですが、まだ寒い4月の16時半

スタートで約1100人が来場したそうです。

肝心の試合はというと先制したグランセローズは相手の富山に追いつかれ、終盤には勝ち越し、ダメ押しで負けてしまうという見ていてつらい展開となってしまいました。

しかし、プロ野球チームらしく応援団による応援があったり、地方球団らしい長閑なムードが漂う球場などNPBでは体験できない野球観戦がありました。

 

 

このグランセローズが地域に愛されている証拠として試合後、選手たちがそれぞれファンの方とお話ししていました。

「あの場面はもっと強くいかなきゃ」と男性ファンが語れば、女性ファンは「あの場面かっこよかった!」ととても楽しそうに話していたりと選手とファンの距離の近さを感じました。

自分も便乗して甲子園の頃から応援している選手にサインをもらって上機嫌で帰路に着く事が出来ました。

野球に限りませんが、最近は意外と身近なところでプロのスポーツを見ることが出来るので、皆さんも休日はスポーツ観戦などいかがでしょうか?

グランセローズは上田や小諸、諏訪などでも試合をするので、池の平ホテルに宿泊をしてからでも見れたりしますよ!

  • カテゴリー:

ABOUT

白樺湖の畔に建つ大自然に囲まれたリゾートホテル。露天風呂、陶器風呂など多彩な湯殿も完備。和洋中エスニックのバイキング料理は、大人もお子様にも大好評。

<<  

 2016年4月 

  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
弊社のメディアポリシーについて
お電話でもホームページと同内容でご予約いただけます。 0266-68-2100 宿泊プラン一覧はこちら
このページのTOPへ戻る