ナビゲーションスキップ
白樺湖の観光情報 池の平ホテルブログ

本番はもうすぐ

  • 投稿日時:2016/04/01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!

4月になり二年目!を迎えましたしんちゃんです。

今日からは先輩になりますが、その実感も多くない新年度初日です。

 

さて、今日はそんな新年度早々に行なわれる諏訪地方最大の行事「御柱祭」の事をちょこっと紹介したいと思います。

この写真は上社の御柱祭での木落とし坂です。

木落とし坂2.JPG

木落とし坂というのは書いて字の通り木を落とす坂なのですが、そもそも御柱とはなんぞやという方もいるかと思うので簡単に。

まず、諏訪大社の上社下社それぞれ7年ごとの寅と申の年に社殿の四隅に建てられる柱を御柱といいます。

世間一般に知られているのは、その御柱を大勢の氏子さんが引っ張って運ぶ「山出し」「里曳き」と呼ばれているものだと思います。

その中でも有名なのがその巨大な柱を坂から落とし一気に進む「木落とし」と呼ばれるものです。

この写真だとその高さはあまり分からないかもしれませんが、上に立つと結構怖いんです。

高所恐怖症の自分には少し……という感じです。

御柱祭間近とあって桟敷席が所狭しと設けられている風景はこの時だけの光景です。

木落とし坂3.JPG

ちなみに電車が通るとこんな感じです。車内からも一瞬ではありますが、御柱の様子が見れるので木落としの時に電車に乗って見てみたいというのが、地元に住み、電車好きな自分としてのなんとなくの夢だったりもします。

自分自身御柱祭に思うところはたくさんありますが、同じ諏訪に生まれた人たちがここまで一つになって熱中するような祭があって良かったと本当に思います。

郷土愛とかなんとか色々呼び方はあると思いますが、この諏訪に生まれてよかった思う理由の一つです。とかなんとか。

みなさまはぜひ、一度は御柱祭を観に諏訪に来てみてください。

この熱気はみなさまを楽しませる事間違いなしです!

といったところで今日は宣伝も少し。

御柱プランというものが池の平ホテルにはあります。その名の通り7年に1度この時期だけのプランで、御柱にちなんだ8つの特典つきです。

諏訪の熱気に触れたあとは池の平ホテルでぜひゆっくりとお過ごしください。

お待ちしてます!

 

  • カテゴリー:

ABOUT

白樺湖の畔に建つ大自然に囲まれたリゾートホテル。露天風呂、陶器風呂など多彩な湯殿も完備。和洋中エスニックのバイキング料理は、大人もお子様にも大好評。

<<  

 2016年4月 

  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
弊社のメディアポリシーについて
お電話でもホームページと同内容でご予約いただけます。 0266-68-2100 宿泊プラン一覧はこちら
このページのTOPへ戻る