ナビゲーションスキップ
白樺湖の観光情報 池の平ホテルブログ

ダイヤ改正の季節です!

  • 投稿日時:2016/03/25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!

今日は久しぶりに鉄道の話をしてみようかと思います。

池の平ホテルの最寄駅はJR中央線の茅野駅です。

この茅野駅からはホテルの送迎バスが午前11時40分発と午後15時30分発の2本が出ています。

バスに乗られる多くの方は東京、あるいは長野方面からこのバスに接続するちょうどいい列車に乗って茅野駅まで来るかと思います。

では、この送迎バスに間に合うのはだいたいどの辺りまでか。

今日はこれをテーマにしてみようかと思います。

 

では、まず南からですが、朗報です。

春休み最後の旅行をしようと思っている鹿児島県の方!

その日のうちに到着します!

まずスタートは指宿枕崎線の西大山駅。この駅はJR線の中では日本最南端の駅です。

5時43分発の普通列車に乗って山川駅で乗り換えをして鹿児島中央駅まで行きます。

7時58分発のみずほに乗って岡山駅には10時56分

11時16分発のぞみに乗り換えて名古屋には12時52分に到着します。

ここが少し鬼門で13時発のしなのに乗り換えるためには名古屋駅をちょっと走る必要があるかもしれません。

無事に乗れれば塩尻駅に14時52分。あずさは14時58分発ですが、塩尻駅は構内が広くないので十分間に合うはずです。

そうすれば茅野駅には15時17分に到着し、無事送迎バスに乗ることが出来ます!

 

さて、次に北からです。

ここはスタートをいま話題の北海道新幹線の終着駅、新函館北斗駅に設定しましょう。

南と違って、スタートが7時34分発と行程としては余裕のあるスタートです。

はやぶさで一気に南下して東京駅に到着するのが12時4分

ちなみに北海道新幹線最速の列車は東京新函館北斗間を4時間2分で結びますからあっという間です。

余談ですが北海道新幹線の開通によって東京札幌間が史上初めて列車のみで日帰りできるようになりました。

ですが開業によって『津軽海峡冬景色』で歌われているような「上野発の夜行列車」は全て姿を消してしまいました。

これも時代とはいえ悲しいものです……

 

という大幅に脱線した余談はさておいて、東京からのルートですが中央線の快速で立川まで進んで13時22分発のあずさに乗れば15時15分に茅野駅に着きます。

北海道から2回の乗り換えだけで茅野まで来れてしまうなんてすごい時代になりました。

ということで結論から言うと南は鹿児島北は北海道から列車に乗って送迎バスに間に合う列車があるという事でした!

いずれも3月28日の時刻表ですので、他の日にちだと少しずつ違っていたりするかもなのでご注意ください!

まあ、実際にやるとなると(かなり)大変ですが、日本の鉄道のダイヤの正確さを考えれば不可能でもないというのが恐ろしいところです……

 

今回はいつぞやも紹介しましたE5系の写真でお別れです。

E5.JPG

 

 

 

 

 

 

実はこの車両、JR北海道の車両はH5系という名前なのですが、基本は一緒で帯のラインがラベンダー色になっていたりと少しずつ違っています。

ニュースで映っている車両の多くは北海道の車両だと思うので、帯の違いなどに注意して見てもらえればなーと思ったり思わなかったり。

では、今週はこんなところで!

  • カテゴリー:

ABOUT

白樺湖の畔に建つ大自然に囲まれたリゾートホテル。露天風呂、陶器風呂など多彩な湯殿も完備。和洋中エスニックのバイキング料理は、大人もお子様にも大好評。

<<  

 2016年3月 

  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
弊社のメディアポリシーについて
お電話でもホームページと同内容でご予約いただけます。 0266-68-2100 宿泊プラン一覧はこちら
このページのTOPへ戻る