ナビゲーションスキップ
白樺湖の観光情報 池の平ホテルブログ

子どもは親を選んで生まれてくる

  • 投稿日時:2015/06/24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロー!!

アンジェレッタです(´▽`)

 

先日、早朝に白樺湖を通ったのですが、ちょうど朝日が昇るところを見ることができたので激写しちゃいましたcamera

IMG_1539.JPG

 

 

 

 

 

 

 

霧の中の朝日ピカーンsun

まさに一日の始まりって感じfuji

こんな景色みたら、元気もらって、一日頑張ろうsign03ってやる気出ますよね(^▽^)ノ

 

 

さてさて先日レストランスタッフの叶(かのう)さんにこんな本をお借りしましたbook

かのうさんについては昨年のわたくしのブログをチェッーク

IMG_1858.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『子どもはみんな問題児』

良い接客をするために子どものことを勉強するといいよ、と。

確かに…。こんなにたくさんのお子さまにお越しいただいているのに…実際自分、今お子さまと接する機会はほとんどないので、子どものことはわからない。

ピーンチcoldsweats02

ページを開いてみると、すごくわかりやすい!!

とってもおもしろくて一気に読んでしまいましたhappy02

子どもは子どもらしいのが一番!みーんな問題児なんですね。

それで良いのです。

子どもはお母さんがだーい好きっていうこともわかりましたheart01

 

そして、昨日勤務中に叶さんに呼ばれて、お手紙を見せてくれましたloveletter

叶さんが通っている歯医者さんにある本を寄付して、その本を読んだ女性スタッフさんが感激してお手紙をくださったようです。

そして、昨年の11月にお子さまが誕生したのですが、毎日話しかけてたら11月11日、ぴったり予定日に生まれてきてくれた、というお話でした。

またまた叶さんの良い話聞いちゃったconfidentshine

 

その本がこちら。

『子どもは親を選んで生まれてくる』という本です。

こどもはおやをえらんでうまれてくる.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

叶さんには「花にもこの本寄付してあるから読んでみて。」と言われ…

レストラン花の本棚へGO!!

IMG_1833.JPG

 

 

 

 

 

 

 

う~ん。探してみたけど無い…。かなり前のことのようなので、どこかに行ってしまったようですweepトホホ。

でも叶さん、「また取り寄せてお貸ししますよ」って。紳士。

 

以下解説

子供はお母さんのお腹にいるときから、医学と電子技術の進歩によって、すでに母親の心理状態や外的刺激などに種々の反応をしていることがわかっています。著者が胎内記憶や、誕生記憶に関心を持つようになったのは助産師さんの孫が書いた誕生記憶の作文を見せられたのがきっかけだそうです。もちろん、胎内記憶が実在するかどうかは証明できませんが、符合する子どもたちの声に産科医の視点から、生まれようとする赤ちゃんにとって今のお産のシステムが本当にいいのか、疑問を持つようになったのです。それから長野県諏訪市と塩尻市の保育園と幼稚園で園児を対象に胎内記憶や、誕生記憶の大規模アンケートをとることになりました。調査結果は、本書をご一読下さい。

 著者は産科医という仕事柄たくさんの母子に接して、教えられたことは次のことでした。

   1、子どもの選択で両親は選ばれる

 2、子どもは両親(特に母親)を助けるために生まれてくる

 3、子どもは自分の人生の目的を達成するために生まれてくる(輪廻転生)

   ここは本書のテーマでもあります。これらのことを妊婦さんや家族が、しっかりと受け止めると、確実に育児や子育てがスムーズにいき、子供に深い愛情と教育を注ぐことができると語っています。

人間が生まれるということは、単に肉体が生まれるだけではなく、自分の魂を向上させるための、大きな意志をもった生であると著者は語っています。 

魂、いのちという一点からみれば子どもたちの証言は決してファンタジーの世界では片付けられない実に興味深い世界です。

でも決して重い内容ではなく、子どもたちの語る胎内記憶の世界は明るく楽しげです。

出産を控えているお母さんはもちろん、子育て真っ盛りの忙しいお母さんにも、大変読みやすく書かれていますのでおすすめです。親子や助産師さん保母さん、学校の先生にも是非読んでいただきたいです。

本書は胎内記憶があるかないかということではなく、いのちを語り合うことで家族関係の見直しや、良いお産とは何か、いのちの尊さ、つながりなどを楽しく考える手がかりになれば嬉しいです。  (日本教文社ホームページより)

 

不思議ですよねdiamond

子どもは親をちゃーんと見てるんですeye

お母さんと子どもに関することもすごく興味があるので、いろいろと読んでみたいなsign01

 

そうそうみなさまレストラン花に本があるのご存じでしょうかflair

IMG_1844.JPG

 

 

 

 

 

 

 

信州の本や!(白樺湖の本も発見search

IMG_1842.JPG

 

 

 

 

 

 

 

絵本も!

たくさん並べられていますbookbookbook

わたくしも休憩のときにたまーに読んだりするのですが、

次に読んでみたいな、って思ったのがこちら。

IMG_1836.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『日本人は温泉のことを何も知らない。』

温泉大好きだけど、知識はない。

すこしでも知識つくかなspa

 

そして…店長おざあさんのおススメはこちらnote

IMG_1841.JPG

 

 

 

 

 

 

 

『心をリセットしたいときに読む本』

 

いいですね!気になりますねー。

店長に教えてもらったお子様に大人気の本はこちら☆

IMG_1845.JPG

 

 

 

 

 

 

 

『あっちゃんあがつく♪』

楽しいイラストいっぱいで、おいうえおの勉強にもなります。

読んでいて、大人も楽しめますよ^^♪

 

レストラン花にある本たちは花に滞在中はもちろん!

スタッフに言っていただければお部屋への持ち出しもOKです。

遠慮なく借りてくださいね(^^)

ちなみにこちらの本はすべてスタッフさんからの寄付だそうですよpresent

 

本といえば、レストランホルン前にも、あります。

IMG_1849.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも読んでみてくださいねconfident

 

本は心を豊かにします。

人生も豊かにします。

 

ときには何も考えず、読書を楽しむ休日も良いですね。

 

そういえば、スカイラウンジ氷河前にも七夕の笹が置いてあるのですが、ふと素敵な短冊を見つけてしまいましたflair

IMG_1830.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お願いするのではなく、感謝を伝える。

素晴らしいですねshine

きっと、この息子さんも、ボスさんとワイフさんを選んで生まれてきたのでしょうねheart01

 

子どもは親を選んで生まれてくる…わたしもいつかは選ばれるようになるのかな。

楽しみheart04アンジェレッタでした(*・ω・)ノ

シーユー!!

 

  • カテゴリー:

ABOUT

白樺湖の畔に建つ大自然に囲まれたリゾートホテル。露天風呂、陶器風呂など多彩な湯殿も完備。和洋中エスニックのバイキング料理は、大人もお子様にも大好評。

<<  

 2015年6月 

  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
弊社のメディアポリシーについて
お電話でもホームページと同内容でご予約いただけます。 0266-68-2100 宿泊プラン一覧はこちら
このページのTOPへ戻る