スノーパーク 感染症への安全対策

2020.11.06

新型コロナウイルス感染症の感染予防対策として、弊社グループ施設の全スタッフが園内外の衛生管理と自身の健康管理の徹底に最大限の取り組みを行っております。
ガイドラインを以下の通り定め、運営する全ての施設にて運用してまいります。

安全対策

1 新型コロナウイルス感染症における感染防止対策基本実施事項

  • レンタルショップ・スキー場他出入口、休憩所、施設各所にてアルコール消毒液を設置致します。
  • スキー場ゲレンデ内、ポタスノーランド内ではマスクの着用を推奨いたします。
  • 各リフト乗り場において列にお並びの際、またレンタルショップ内においてはマスクの着用をお願い致します。
  • 屋内外施設の清掃、換気、消毒を強化致します。
  • お客様同士、お客様と従業員の接触を出来るだけ避け対人距離を確保致します。(最低1m以上)
  • 従業員はマスク、手袋の着用を致します。
  • 従業員の検温、健康チェックを実施管理致します。

2 各エリア別(スキー場施設他)

① スキー場

  • スキー場は屋外施設ですが、密状態になる箇所に関しては注意喚起の看板設置と入場規制等を行います (リフト乗り場・降り場)
  • リフト乗車に関しては搬器が1.5m以上離れているため通常の乗車と致しますが、乗り場列は1.5m以上の間隔を確保していただきます。
  • 場内はマスクの着用を推奨致します。
  • 場内はグローブ(防寒手袋)の着用を推奨致します。
  • そりゲレンデに関して混雑時は入場制限をさせていただく場合がございます。
  • 冬のどうぶつ広場は通常営業となります。入口・場内には消毒液を設置致します。
  • 無料休憩所は随時巡回し消毒を行います
  • 日鋼協 日本スノースポーツ&リゾーツ協議会策定の「スキー場における新型コロナウイルス対応ガイドライン」も遵守致します。

② レンタルショップ

  • お客様の体調確認を行います。
    ※発熱、咳、風邪の症状のあるお客様はご入館をご遠慮頂く場合がございます。
  • 入店時に手指の消毒、マスク着用のご協力をお願い致します。
  • 店内が込み合っている場合には入店の制限をさせて頂きます。
  • ショップ内レイアウトは可能な限り間隔を空けたレイアウトと致します。
  • ロッカー等共有備品や設備は適宜消毒を行います。
  • 会計カウンターに飛沫防止カーテンを設置致します。
  • 会場内、会計待ちの際にはお客様同士で距離を保っていただくようご案内させて頂きます。
  • レンタル備品は返却毎消毒を行い、ウェア・グローブ・ゴーグル・ヘルメットに関しましては次回の貸出しまで30時間空けて使用致します。
  • レンタル備品の利用に伴いご希望によりビニール手袋やキャップをご提供させて頂きます。
  • 貸出しについては間隔を空けお越しいただきますようにご協力をお願い致します。
  • レンタル品の用意方法や受け渡しの方法、場所等は適宜協議の上決定致します。

3 集団感染の疑いがある際の対応

  • 集団感染が疑われるような場合においては、可能な限り保健所等への情報提供に努めるとともに、その原因を踏まえた感染拡大防止に関する必要な措置を講じるように努めます。

4 おもてなしについて

  • お客様との接点を減らしておりますが、限られた時間の中で最大限のおもてなしを致します
  • マスク等着用をしておりますが、満面の笑顔でお迎え致します。
  • 感染対策を実施強化し、安心安全でお客様の笑顔と癒しの場を作り続けます。

今後の情勢やお客様が安心してご利用いただける環境をご提供する為、随時ガイドラインの更新を実施してまいります。

CLOSE