食事内容の変更・食事会場での感染予防対策について

2020.04.23

平素より池の平ホテル&リゾーツをご愛顧頂き誠にありがとうございます。
この度の、新型コロナウイルスの感染予防の対策として、弊社グループ施設の全スタッフが自身の健康管理と館内衛生管理の徹底に最大限の取り組みを行っております。

調理スタッフはマスク着用、及び全スタッフの業務前検温を徹底致します。他スタッフも感染予防対策としてマスクを着用する場合がございます。
お客様ならびに従業員の健康と安全確保を考慮したものですので、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

【夕食・朝食の対応について】
新型コロナウイルス感染拡大を受け、
一部バイキング料理は小皿に分けての提供、衛生管理をしたレストランスタッフによる食器への盛り付けを行い、
大皿での提供の料理の場合は、トングなどの定期洗浄交換を行っております。
また、バイキング利用時にマスクと衛生手袋の着用をお願いしております。

1 料理台の料理はスタッフがお客様のご要望に応じて皿にお取り致します。
2 料理を取られる際、マスクを着用いただきます。
3 お客様がトングをご利用される際、衛生手袋を着用いただきます。
4 飛沫感染を防止するため各料理には蓋やラップ等をいたします。
5 レストラン内の席の間隔を広く確保致します。
6 調理スタッフ・ホールスタッフはマスク・衛生手袋を着用致します。
お客様ならびに従業員の健康と安全確保を考慮したものですので、ご了承下さいますようお願い申し上げます。
7 食事会場のトング・レードル全てに対し、一定時間ごとに洗浄交換をいたします。
※状況によりご提供方法や期間、食事内容を変更させていただく場合がございます。

お客様が安全・安心にご利用いただけるよう取り組んで参りますので、
何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。



 

CLOSE