ナビゲーションスキップ
白樺湖の観光情報 池の平ホテルブログ

スマイルメモリーフォトコンテスト

  • 投稿日時:2016/08/03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロー!!

アンジェレッタです(´∇`)

DSCF8756.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の白樺湖。

晴れましたhappy01sun

DSCF8758.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の夜はいきなりの大雨でしたので・・・

道端のゆりもみずみずしいですheart

 

さてさて

先週はわたくしの家族の写真を載せましたがcamera

みなさま白樺リゾートではただいまこんな企画をやっていますscissorssign03

photcon1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白樺リゾートスマイルメモリーフォトコンテスト2016

白樺リゾート内で撮影した写真をエントリーしていただきますと・・・

審査のうえ賞を差し上げますpresent(もちろんプレゼントも)という企画でございますhappy02

応募は無料で、どなたでもお気軽に応募できちゃうんですねgood

スマホでもOKですよんmobilephone

 

テーマは・・・

思い出に残る家族写真

~白樺リゾートで過ごしたお気に入りのワンシーン~

 

ちょうど昨年の入賞作品が池の平ホテルの大浴場の前の廊下に掲示されていますのでspa

通ったときに見た方も多いかもしれませんねeyeflair

DSCF8764.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすが入賞作品だけあり、どれもとーっても素敵なお写真ばかりshine!!

DSCF8760.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが昨年の最優秀賞作品ですcrown

DSCF8766.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~~~~最高の瞬間ですね(≧∀≦)heart04

 

今年はどんな作品見られるかなー。

みなさまの応募お待ちしておりますnotescamerasign01

photcon2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白樺リゾート内のおススメ写真スポットを紹介したこちらのチラシsmile

池の平ホテルの玄関やフロントロビー・売店・ファミリーランド等いろんなところでGETできちゃうのですが、こちらの裏面に、その白樺リゾートスマイルメモリーフォトコンテスト」の詳細が載っていますflair

みなさまぜひお手に取ってみてくださいねpaper

白樺リゾート内なので・・・ファミリーランドでも、レイクサイドガーデンでも、リフトでも、夕食時でも、池の平ホテルのお部屋の中でも・・・笑顔の写真ならどこでもOKですからね^^note

 

さてさて写真といえば・・・

池の平ホテル&リゾーツのフォトブックが作れちゃうのをご存じでしょうか!!

area02_img01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは池の平ホテルの公式サイトから予約した方のみの特典なのですが…

なんとflairポタくんや白樺湖の絵がフレームになっているフォトブックを無料でもらえちゃうのですlovelybook

 

5月にわたくしのお友達が泊まりに来てくれたときにこれ作りたい!と言っていて、「池の平ホテルで撮った写真で作ったよー」って喜んでいたんですよね~happy02camera

わたくしも、先月家族が来てくれたときの写真を送って作ってみようかなdiamondと思っています(´▽´)♪

池の平ホテルオリジナルフォトブックについてくわしくはこちらをチェック★

 

過去は戻ってこないから

残せるものは残しておきたいよねアンジェレッタでした(*・ω・)ノ

シーユー!!

  • カテゴリー:

ABOUT

白樺湖の畔に建つ大自然に囲まれたリゾートホテル。露天風呂、陶器風呂など多彩な湯殿も完備。和洋中エスニックのバイキング料理は、大人もお子様にも大好評。

<<  

 2016年8月 

  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
弊社のメディアポリシーについて
お電話でもホームページと同内容でご予約いただけます。 0266-68-2100 宿泊プラン一覧はこちら
このページのTOPへ戻る