ナビゲーションスキップ
白樺湖の観光情報 池の平ホテルブログ

秘境へのプチ散策

  • 投稿日時:2015/08/31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

長かった夏も今日で最後!

月曜日ですね、ラグですm(._.)m

 

 

明日からは9月、白樺湖・蓼科エリアはあっという間に紅葉シーズンですmaple

気づけば白樺湖のナナカマドの実が紅くなり、

アカシアの葉も黄緑からまっ黄色へのグラデーションになっていますbanana

 

そんな中ラグは、これからの紅葉シーズンが楽しみなスポットへ行ってきましたdash

 

大門街道の152号線とビーナスラインの192号線を結ぶ

484号線沿いにあるそのスポットは……

杜鵑峡」ですshine

 

…………ホトトギス、キョ――――ではなくて、

トケンキョウ、と読みます。

 

ただ、その名の通り、ホトトギス、ウグイス、カッコウなどの小鳥がいるそうですpenguin

 

白樺湖から車で約20分のところにあり、

散策コースも1周が約30分というプチトレッキングコースshine

体力のないラグには嬉しい限りです( ̄▽ ̄)

 

 

さて、さっそく目印である看板の脇にある階段を進みましょうdash

0831入り口.JPG

 

滝の湯川の水の流れを聞きつつ、

落石注意の看板にドキマギしながら進んでいると……

 

植物の中に石が積まれているのを発見eye

0831窯.JPG

昔、この辺り一帯は薪炭林として利用されていたらしく、

当時に使われていた炭焼釜だそうです。

なんでも昭和10年ごろに造られたのだとか。

 

さて、どんどん奥へと進みましょうdash

0831けもの道.JPG

 

連日の雨で濡れている草を避けつつ歩くこと約10分。

増水時注意の看板の先にあったのが……

0831橋と川.JPG

吊り橋! しかも板がちょっとナナメになっていますsweat01

高さはないけどスリルがある橋の向こう側は……

0831橋.JPG

まさかの大きな岩が立ち塞がる!?

 

あれ(゚ー゚;三 ;゚ー゚)? ここで行き止まりかい!?

と、思ったら、橋の左側に歩道が続いていましたshine

0831川沿い道.JPG

…………歩道?

まぁ、進めなくもない道が川沿いに続いています。

 

川の向こう側は溶岩だそうでdash

0831岩壁.JPG

 

その後も木々の間を縫うように続く散策道を上って上って上って、

予定通り、30分かけて入口より5mくらい離れた場所の出口につきましたdash

 

30分の散策道だと甘く見ておりましたが、

急な上り坂があったり、滑りやすそうな岩場を進んだり、

少々ドキマギものの散策でした。

 

人の気配がほとんどない、信濃十名所のひとつ、

杜鵑峡の散策は、夏の深緑、秋の紅葉、冬の樹氷と、

これからの時期も見どころたっぷりでございます♪

  • カテゴリー:白樺湖周辺スポット

ABOUT

白樺湖の畔に建つ大自然に囲まれたリゾートホテル。露天風呂、陶器風呂など多彩な湯殿も完備。和洋中エスニックのバイキング料理は、大人もお子様にも大好評。

<<  

 2015年8月 

  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
弊社のメディアポリシーについて
お電話でもホームページと同内容でご予約いただけます。 0266-68-2100 宿泊プラン一覧はこちら
このページのTOPへ戻る