ナビゲーションスキップ
白樺湖の観光情報 池の平ホテルブログ

縄文のビーナスと仮面の女神

  • 投稿日時:2018/02/17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様こんにちは!

土曜日担当のトキですchick

 

突然ですが、

白樺湖のある茅野市には、

国宝の土偶が2体あるんです。

「縄文のビーナス」「仮面の女神」という名前のようです。

どちらも尖石縄文考古館で展示されており、見ることができるのですが、

もう一か所2つの土偶を見ることのできる場所が…

 

土偶.JPG

 

それが、こちら。

ちょっと明るいので見難いですね。(すみません)

 

ハートのイルミネーションの横には、

縄文のビーナスと仮面の女神が仲良く並んでいます。

 

こちらは茅野市の花蒔公園という場所が会場となっております。

仮面の女神は、この花蒔公園の近くの中ツ原遺跡という場所で見つかったようですよ。

 

池の平ホテルへお越しいただく際、諏訪方面から来られる方は、この土偶のイルミネーションに出会うことができます。

昼間は見つけることは困難かと思いますので、

興味のある方は注意深く探してみてくださいね!

 

また、諏訪から白樺湖へ来られる方はビーナスラインという道を通るのですが、

このビーナスは縄文のビーナスから来ているのか?と思いましたが、

実際は、白樺湖のある蓼科山の山容を女神に例えたことから来ているらしいです。

伊藤左千夫さんという方も

「信濃には 八十の郡山ありと云えど 女の神山の 蓼科我は」と詠っておりますよ(゜o゜)

確かに、丸くて優しい女性的な感じはしますね!

白樺湖.JPG

皆様も蓼科山を眺めるときは、女神の山なんだな~と思いながら見てみてくださいね\(^o^)/

  • カテゴリー:オススメスポット

ABOUT

白樺湖の畔に建つ大自然に囲まれたリゾートホテル。露天風呂、陶器風呂など多彩な湯殿も完備。和洋中エスニックのバイキング料理は、大人もお子様にも大好評。

<<  

2018年2月 

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
弊社のメディアポリシーについて
お電話でもホームページと同内容でご予約いただけます。 0266-68-2100 宿泊プラン一覧はこちら
このページのTOPへ戻る